残存機能 認知症 活動

ほほえみネットワーク竹城

072-247-8013

〒590-0105 大阪府堺市南区竹城台4-1-5

残存機能 認知症 活動

スタッフブログ

2019/04/16 残存機能 認知症 活動

当ブログへようこそ。

晴れ晴れとした1日です。朝も気持ちいいスタートが切れました。

残存機能。どういうことでしょうか?簡単に解すると、残っている機能、ですね。

リハビリテーション用語集には必ず出てきます。

認知症。だんだんもの忘れが出てきて、だんだん1人で判断したり、出来ないことが増えてくる症状の総称です。

認知症だからといって、何から何まで出来ない訳ではありません。むしろ、周りのほうが良かれと思って?

やらせないことがよけいに進ませる元になります。

残存機能を活用することにより、日常生活に支障をきたすことが減ったり、自立につながる道筋を見いだしていくのが、リハビリテーションの使命であると思います。

確かに、高齢者が増えていくので、認知症高齢者の数が増えていくでしょう。しかし、増やさなくていいものを増やす必要はありません。

そのためには、自らの自覚と周りの正しい理解の下、いかに活動が大事なのかをアピールする使命にあると考えています。

残存機能、認知症、活動。

しっかりと、地に足をつけて、脳を活性化させる日々を送りましょう!

http://hohoemi-hatsuga.com/

■■□―――――――――――――――――――□■■

ほほえみネットワーク竹城

【住所】
〒590-0105
大阪府堺市南区竹城台4-1-5

【電話番号】
072-247-8013

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP