厄払いの慣わし

2012-12-21


今朝明け方に、お餅つきをしました。厄年なので、三升三合三隻のもち米を前夜からつけてもらいました。昔の慣わしだそうで、元を担ぐようにしました。自家製のもち米で、杵と木臼でついた餅は
ぜんざいもまるもちも上々です。余すことなく、厄払いができました。
誰しも一年が無難に終わるのが一番です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Twitter

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。