ほほえみ竹城事業案内

ほほえみのデイサービス

認知症対応型デイサービスと一般のデイサービスの違いとは何でしょうか?

ここで働いているスタッフは、認知症のことについて常に考えていると思います。

広く浅い認知症ケアをしているようでは、認知症が進んでしまい、結果的にご本人の利益につながりません。

やはり、認知症と向き合い家族さんのご苦労をサポートし、ご本人の能力を最大限に生かせる支援に心がけております。

認知症の知識を持ち、今ご縁のできたご本人とともに、大切な時間を過ごすことができる喜びをご本人さんを中心にして考えていきたいと思います。

要介護度を上げないケアとはどうすべきなのか。

南区栂の土地を生かしつつ、作業を取り入れる中で、脳を意識的に使うようにします。

そうすることで、ご本人の喜びが継続し脳の活性化を図る中で、要介護度を維持、上げないチャレンジができるのです。

平成29年度より、堺市日常生活総合支援事業の一つ、短期集中型通所サービスをスタートしております。毎週土曜日の10時から12時まで。原則「送迎はしないサービス」ではありますが、ここの状況に応じて、送迎を実際しておりますので、ご相談ください。弊社の特徴は健康運動指導士が健康指導や運動指導をしております。他とは違う、3ヶ月限定のお昼ごはん付き(希望者のみ、有料)のサービスとなります。

デイサービスのとある1日

事業所案内

法人名 株式会社ほほえみネットワーク竹城 コミュニティサロンはつが 外観
事業所名 コミュニティサロンはつが
住所 〒590-0131
大阪府堺市南区栂194-2
電話番号 072-295-8200
FAX番号 072-295-8201
提供
サービス
認知症対応型通所介護 /
介護予防認知症対応型通所介護
サービス
提供地域
堺市南区全域、堺市中区、西区の一部
(家族様の送迎が可能であれば、堺市全域です。)
営業時間8時30分~17時30分
営業日月~金(祝日は営業)
サービス提供時間9時~16時30分
定休日土日

アクセス

 


care_001

ほほえみのケアプラン

今まで、認知症サポート型をメインにしておりましたが、このたび、平成27年12月1日より、障がい(者)の支援(計画作成)が可能となりました。
介護保険上のケアプランセンターは堺市南区だけでも50件以上あります一方、障がい者の特定相談支援事業所は10件程度にとどまっています。

ケアマネジャーは医療、介護、保健の知識を備えていますが、万能ではありません。
それぞれに、得手不得手があると思われます。

「ほほえみさんに依頼すれば、 安心。何かあったら聞いてみよう。 身近にいてくれる頼りになる人、場所」

と言っていただけるよう、従来の地域の認知症ケアの推進役、および地域福祉全体の向上に努めていきます。専門性をより磨いていきたいと考えます。

他のケアプランセンターとどう違う?

① パーソンセンタードケアに基づいた考えがある。本人支援ができる。介護保険および障がい者の両方のケアプランを作ることができる。
② 独立型のケアプランセンターであり、利用者本位の考えのうえ、ご相談に応じる。
③ フットワークが軽い、地域や行政との連携に積極的である。
④もの忘れ相談、講座(サポーター養成講座)を積極的に行う。

平成27年12月1日から

障害者総合支援法に基づいた、特定相談支援事業所となります。

前向きな、可能性を追求できる、ケアプランを、お客様とともに、作っていきます。

 

写真で!ほほえみのケアプラン

care_004

相談コーナーおよびたけたけサロンのスペース

care_005

カンファレンス室 (兼貸会議室、貸教室、自習室)

care_006

事業所案内

法人名 株式会社ほほえみネットワーク竹城 コミュニティサロンはつが 外観
住所 〒590-0105
大阪府堺市南区竹城台4-1-5
電話番号 072-247-8013
FAX番号 072-288-6172

ほほえみケアプラン 営業時間のお知らせ

営業時間10時00分~18時00分
営業日月~金
定休日土日、祝日

アクセス

はつがや

はつ学(がく)? 聞いたことはないでしょう。

その通り。はつがやで生まれる、生み出していくものだからです。
初、発明、発案、いろいろとイメージできます。

学びあい、話しあい、気づきあいの3つのあい、スリーIのモットー

で、お互いのことを大切に、自分のために、有意義な時間を過ごすことを目的としております。

学校教育だけでは、地域での学び、自分で考えることの尊さが忘れつつあるように思います。

自分が自分らしく社会へ巣立てるよう、また社会で生きていける成長を促したいと願います。

その意味において、自分のためになる社会資源になっていけるよう、みんなで、いっしょに、はつがやを

作っていきたいと思います。
bunner_164

はつがや 営業時間のお知らせ

対象堺市からの受給者証を持っておられる子どもたち
営業時間月曜~金曜
10:00~18:00
サービス提供時間10:00~18:00
サービス実施地域堺市南区全域
利用料無料
ご相談営業時間に、お電話もしくはご来訪の事前メッセージをお願いします。

DSC04798

はつがやのポイント

①塾でも、学童でもなく、自然体に。

自分たちで、自分のことを決める。社会性を培い、相互の関係を築きます。

→人間関係の基礎を学びます。

②自分たちの力で。

アドバイスを受けつつ、自分たちで考え、解決へ近づけます。

→自主性を培います。

③過ごしやすい環境を、みんなで作っていく。

ほっとできる、自分たちが過ごしやすい居場所が大事。

→自分を認めてくれる、安心感。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Twitter

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。