はつが、創立3年。感謝御礼。

2012-11-10

平成21年11月1日、はつがは誕生した。日曜日。当初は、水・土を定休だったから、ご家族様ともども、華やかにオープンを迎えたのが、鮮明に思い出される。その際にいらっしゃた方、数名も、現在ご利用されていることはうれしい。
私自身、デイ勤務の経験もなく、ただ、自分の理念を基に、駆けだしてきた。
それから3年の月日が流れた。
新設のデイゆえに、いろいろな症例の方との出会いがあり、残念ながら別れも経験した。世間一般に問題行動とされる場面にも遭遇し、体を持って、安全確保に努めてきた。
志を同じくするスタッフにも恵まれ、今に至り、お客様との信頼関係を第一に、記念遠足も無事終えることができた。素朴ながら、誕生日会を3回開催できた方も出てきた。
はつがは、どうあるべきか。絶えず、初心を忘れないこと。常に、ご本人、ご家族とのご縁を大切に、住み慣れた地域で、信念のある活動を続けること。
我が身が認知症になったとすれば、どういう思いが生ずるか?誰だって考えたくないけど、他人事ではない。同じ人と人。本人の気持ちをどう受け止めるか、自分の気持ちをどう支えてほしいか、両面で考えてみる。その意味で、ゆとりが必要。精神面のゆとりは、安心感を共有できるから。
「あなたが大好きです。」この何気ないフレーズが意味するものは、本当に本当に大きい。
この先、5年、10年、20年。
誰しも年をとれば、めまぐるしく早く過ぎる時間。一日一日、足を踏みしめ、根を太く、はつがは多くの方に求められるよう、進化したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Twitter

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。