11月, 2012年

昭和の香り、焼きいも

2012-11-26

昨日のこと。はつが畑のリニューアル。玉ねぎの苗や青ネギの植え替えのため、おとといから耕しました。朝からは子ども会のリサイクル活動。昼からは我が子、亥の子の準備で、わら細工に感心。田んぼではもみがら広げで、わんぱく子どもたちに助けられ、お返しに、野焼きの焼きいも。1日、田んぼや畑やら。あっという間の1日。今日は恵みの1日雨。自然の恵み、ありがとう

よくあるお問い合わせQ&A

2012-11-17

「はつがさん、お風呂を作ってくださいよ。そうしてくれたら、紹介したい人がいらっしゃるんです。」
ありがたいお話です。うれしいですね。
けれど、残念ながら、はつがでは、お風呂を設けるつもりはありません。
ホームページの挨拶にも書いているのですが、理念に反するからです。
デイサービスでは、お風呂があって、家の人が助かる、というし、ケアマネジャーさんからすると、点数の中に含まれるので、ありがたいというお話なのです。
お風呂があっては、はつがの良さが半減してしまいます。
あくまで、活性化が基本なのですから。だけど、ジムマシンはありません。手を使って、頭をつかって、自然と笑いが生まれています。
お風呂に入れる能力があるのに、お風呂のあるデイサービスに行って、「便利やし、安全やし、節約できるし。」
確かに得するといえば、得しますね。大阪ならでは、かもしれません。能力に応じて、デイサービスを選択してくださるほうが、本人様のためです。とりもなおさず、はつがの売りは、先の活性化。活動をいかに取り入れて、脳への刺激を増すか?前頭葉への刺激なのです。
また、付随することといえば、はつがにはテレビがありません。これもこだわりです。
一人暮らしの方は、寂しさのせいか、テレビはずっとついているというお話をよくうかがいます。
ワンフロアで、テレビがついていると、どうしても集中できないでしょ。集中できるには、脳を駆使しますからね。
ご心配なく、くつろぎの時間は人それぞれ、自分なりにとっておられます。
文明の利器は自宅だけで十分。新聞を目で見て、声に出して、話をする。畑で採れた新鮮な野菜を触ってみる。野菜の間引きもいいものですよ。手や目の運動になっていると思います。
以上は、私自身の頑固さによるものです。相容れないところはご容赦ください。
日々、メンバーさんの「今日1日よかったね、楽しかったね」の声に感謝しております。本当にありがとうございます。

はつが、創立3年。感謝御礼。

2012-11-10

平成21年11月1日、はつがは誕生した。日曜日。当初は、水・土を定休だったから、ご家族様ともども、華やかにオープンを迎えたのが、鮮明に思い出される。その際にいらっしゃた方、数名も、現在ご利用されていることはうれしい。
私自身、デイ勤務の経験もなく、ただ、自分の理念を基に、駆けだしてきた。
それから3年の月日が流れた。
新設のデイゆえに、いろいろな症例の方との出会いがあり、残念ながら別れも経験した。世間一般に問題行動とされる場面にも遭遇し、体を持って、安全確保に努めてきた。
志を同じくするスタッフにも恵まれ、今に至り、お客様との信頼関係を第一に、記念遠足も無事終えることができた。素朴ながら、誕生日会を3回開催できた方も出てきた。
はつがは、どうあるべきか。絶えず、初心を忘れないこと。常に、ご本人、ご家族とのご縁を大切に、住み慣れた地域で、信念のある活動を続けること。
我が身が認知症になったとすれば、どういう思いが生ずるか?誰だって考えたくないけど、他人事ではない。同じ人と人。本人の気持ちをどう受け止めるか、自分の気持ちをどう支えてほしいか、両面で考えてみる。その意味で、ゆとりが必要。精神面のゆとりは、安心感を共有できるから。
「あなたが大好きです。」この何気ないフレーズが意味するものは、本当に本当に大きい。
この先、5年、10年、20年。
誰しも年をとれば、めまぐるしく早く過ぎる時間。一日一日、足を踏みしめ、根を太く、はつがは多くの方に求められるよう、進化したい。

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。