7月, 2012年

流しそうめん

2012-07-26

今年は7月第3週に 流しそうめん ウィークを行いました。


今年が2回目なのですが、初めての方には特に楽しんでいただけます。





時にはそうめんじゃないものも流れます(笑)

中には「そうめんはあまり好きじゃない」という方もいらっしゃいますが、
そんな方でも、流す役や受け止める役をかってでてくださり、

みんなでとても楽しい時間を過ごすことができました。

当日には目立たないご協力をいただいた方にも感謝。

竹を切り出し、半分に割って下さった方

竹の割ったところのささくれを丁寧に処理して下さる方

最後にざるで受け止めて下さった方

皆々様、本当にありがとうございました。
また来年も楽しい時間を共に過ごせたらと思います。

・・・あ、デザートのスイカの写真を撮り忘れてしまいました。。。(S)

夏の野菜とわが畑に感謝!

2012-07-20

毎日、暑い日が続きます。今週は、2年目となるそうめん流しウィークでした。
暑いながら、ご利用の方の協力のもと、竹を結局2度切りに行きました。
1本目は、若竹の習性を心得ず、竹の寸法がみるみる内に、直径が小さくなりました(笑)
Cさん、Bさんと3人でかついできたのに・・・・
若竹は切っても切ってもなお、生きていた。そのパワーにも驚きでした。
その教訓を胸に、再度竹林へ。蚊にもかまれましたが、先人の知恵と経験をお借りしつつ、見事な流しそうめんの竹が出来上がりました。見事な工具裁きのAさんには、いつもながら助けてもらっています。竹細工といえば、まさしく第一人者Aさんです。おかげで、流しそうめん無事終了。よかった、よかった。
畑でとれた野菜にも感謝感謝。


花の栽培や植え方、色合いも皆さんとご相談。その中でも、花壇部長Dさんに多大なるご協力を得ています。


夏野菜は、パワー豊富、水やりも肥えやりも大変ですが、その分、実り豊か。
トウモロコシは昨年の倍以上。甘さも自然。
自己満足に陥らず、やはり、お客様にお出しする以上、変な作品はお見せできません。
年を経て、さらに、良いものを追求するために、土の力を引き出したいと考えています。

はつがに集う皆さま、いつもありがとうございます。

お知らせ(空き情報)

2012-07-13

火曜・水曜に空きが出ています!

<空き状況(7月13日現在)>  ☆定員12名
  月曜日  満員御礼 (平成21年11月1日開所)
  火曜日  2名    (平成23年4月19日開所)
  水曜日  5名    (平成24年4月3日開所)
  木曜日  満員御礼 (平成21年11月1日開所)
  金曜日  満員御礼 (平成21年11月1日開所)

本年4月開所の水曜日も、わずか3ヶ月ちょっとで空きが半分弱となりました。
お早めのご相談をお待ちしております。
まずはお気軽に電話にてお問い合わせください。
072-295-8200 月~金(祝日もOPEN)
(介護認定を受ける前からご見学・ご体験していただくことが可能です)

◎介護認定を受けておられない方へ
今年度より堺市ふれあいデイサービス事業を堺市より委託を受けました。
介護保険の認定が下りない状態像の方、家でこもり気味、頭の体操をしたい方など、
地域の社会資源の一つとして選んで下されば幸いです。
送迎も可能です。
申請窓口は、堺市各区役所の地域福祉課となります。健康診断書など必要となります。
参加費用は、当方はつがの場合、食事代のみとなります。

堺市のふれあいデイサービス事業ホームページはこちら

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。