4月, 2012年

WHO報告書について思うこと

2012-04-13

世界保健機関(WHO)認知症に関する初の報告書を11日に発表しました。

報告書を読んではいませんが、報道によると、

「 認知症を持つ人が、世界で毎年約770万人ずつ増え、
  2010年には 推計3560万人だったのが、
  2030年には   6570万人
  2050年には 1億1540万人
  と、20年ごとにほぼ倍増する            」 とみられているそうです。

また報告書の中には、今後への警鐘として、
「高齢化が急速に進む中、家族によるケアの在り方が大きな課題になる」
「認知症対策が多額の予算を必要とする大きな政治課題になる」

という旨の記載があるようです。

2030年や2050年のことを考えると、これを書いている私自身も高齢者となっています。
我が身のことと考えると 「家族によるケア」に期待する前に、

なんとか、認知症にならずにすむことはできないか
また、たとえ発症しても進行を予防することはできないか
と考えます。

当サロンは、もの忘れ(進行)予防に特化したデイサービスです。
予防のために良いことを活動の中にたくさん盛り込んでいます。

今回の報道を通じて
日々の活動を皆様と一緒にさせていただけていることが、自分の為にもとても良いことだと改めて感じました。

来ていただいている皆様に 感謝!
これからも共に活動していきましょう。(S)

お知らせ(送迎)

2012-04-13

<送迎について>
下記日程、スタッフ研修のため、運行する送迎車両が減少します。
お迎えやお送りに遅れが見込まれます。
ご迷惑をおかけしますが、更なるサービス向上のため、何卒ご協力の程よろしくお願い致します。

  4月19日(木)
  5月18日(金)

Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。