ブログ

健康寿命を伸ばしましょう!

2017-11-15

平均寿命は何歳?女性86歳、男性80歳程度。

健康寿命は?

昨今、その差を縮めていくことが求められてきます。医療費にしても、介護保険にしても、財源が保険と税金ですから、元手を圧迫することほど、負担を増やしかねないのです。

誰だって、健康あっての生活が一番うれしいもの。

寝たきりになって、病院へ入院。あまりイメージしたくありません。

そのためにも、早めに、自分の身体でもって、健康づくりに取り組むようにするのが得策です。

実際のところ、みな、その時に慌てふためくのですが、そうならないように、予防の観点がとても必要なのです。

認知症にしても進行予防、生活習慣病にしても、予防。

健康運動指導士である私自身、肝に銘じて、自身の健康を追究したいと思います。

デイサービスの強みって。

2017-09-20

デイサービス「コミュニティサロンはつが」を始めて、おかげさまで、この11月に8年を迎えます。

デイサービスは、こういうものだ。という認識が定着している一方で、様々なデイサービスが生まれています。

デイサービス一つとっても、その見た目の違い、人の違い。スタッフがユニフォームを着ているのか、私服なのか、いろいろな角度で、それぞれの違いがうかがえます。

デイサービス等を利用することで、家族の日ごろの介護負担を減らしましょう。と言われています。また、ジムの感覚で、自らが進んでいかれるパターンもあるでしょう。一日のデイなのか、半日型のデイなのか。選択肢が増えています。

果たして、何を根拠に選ばれるのか。

私たちのデイで言えば、認知症進行予防プログラム スリーA方式を採用しております。脳の廃用性こそが認知症を進行させる、そのために、関わり方に強弱をつける。それが、スリーA方式のポイントの一つです。このデイへ通うことで、どうなるのか。何を期待して下さるのか。機能指数がないもので、数字で評価しようもありませんが、介護度を上げないことが、一番の究極の目標であると言えます。現在、2年の有効期間が主流になってきましたので、同じ介護度で、更新を何回続けることができるのかにかかっています。

要介護1の方が大半ですが、要介護1と2の違いも明らかですし、要介護3になってこられれば、当方のデイは難しくなってくる可能性も出てきます。そのためにも、何が何でも、要介護1の状態を更新のたびにキープできるようにすることこそが、我々の使命であると思います。

はつがに来て、元気になった。ここに来るとうれしい。また、次に、お元気で会いましょう。デイですから、グループ心理が働くので当然かもしれませんが、私は自信を持って、はつがという場所で、安心を前提に、利用を末永く続けていただける支援を継続させていただけるものと思います。

代表 土谷 雅弘

 

健康的な毎日を送るために

2017-09-20

平均寿命は世界トップレベル。されど、健康寿命は?
元気で、長生きできることが、何よりの楽しみであり、生きがいになると感じます。
生きているか、生かされているのか。

同じように、尊い命があるに違いないのですが、やはり自分の意思が利いて、思うように体を動かせることが一番幸せのように感じるのは、私だけでないと思います。
この度、小規模ながら、健康推進プラン とが・はつがをOPENすることができました。
地元で、いつまでも元気に過ごしていきたいし、過ごしてもらいたい願いを込めました。

足腰が弱くなったり、痛みが生じたり、年を重ねてくると、出てくる可能性があります。
しかし、自分の手で、健康をつかみ取って、いつまでも健康でいれるように、コツコツと自らが細く長く続けている仕掛けを提供します。

道より入った穴場的なスポットですが、OPENノボリを目にしましたら、ぜひ、お立ち寄りください。

開けている曜日が限られていますので、前もってのお電話を。080-3119-7896です。

代表 土谷 雅弘

久しぶりの投稿です。

2017-05-26

弊社ブログへようこそ。

このブログへの投稿は久しぶりになります。

他のSNSではまめに投稿しております。

健康が第一と、おかげさまで、健康運動指導士認定試験にも合格し、さらに、健康寿命を伸ばすための社会資源を作っていきたいと考えています。

宜しくお願いします。

代表 土谷

おかげさまで丸7年!

2016-11-01

本日、コミュニティサロンはつがは、創立記念日を迎えました。まる7歳です。

お昼ごはんは、偶然ですが、毎月1日、赤飯なので、ちょっとしたお祝い気分を味わえました。

お箸の入れ物もボランティアさんが作って下さった、紅白の折り紙。

ここまで歩んでこられたのも、ひとえにご縁のあった方々からの支えがあった故です。

初心を忘れることなく、また8年目に、一歩一歩進んでいきます。

代表 土谷

 

堺市ひらめき脳トレプラス教室

2016-10-25

堺市より委託を受けている教室、ひらめき脳トレプラス教室。

実に、5月から開始して、折り返しに入りました。

今日現在、第2クールの開催中です。

堺市の北区、西区、南区の3区で開催しておりますが、どの会場も大いに盛り上がってきました。

不思議なもので、各クール12回の半分を折り返すと、参加者さん同士の交流も深まってきて、にぎやかな声、笑い声で満載になっています。

私自身のスキルを上げるために、健康運動指導士の研修へ参加することとなりました。

今年度の開催日に、1日だけかぶってしまいますが、現スタッフにて対応してくれるようになっています。

心強いばかりです。

11月に入ると、第3クールが待っています。

楽しみですね。

デイのスタッフ募集中!

2016-10-25

コミュニティサロンはつがでは、求人募集中です。

業務内容:ご利用者とのコミュニケーション、見守り支援、送迎(AT限定可能、軽車両のみ)

有資格は問いませんが、志望動機は問います。

人として、サービス業として、真摯に取り組みたい方には、ぜひ、職場体験をお勧めいたします。

代表 土谷

ケアプラン、計画相談の受け入れ状況

2016-04-28

竹城事務所の現在の受け入れ状況をお知らせします。平成28年4月28日現在です。

介護保険  要介護  1件  要支援 1件

障がいの特定相談について、去年より稼働しましたが、今、6件の担当を承っています。

ありがとうございます。介護保険のプランニングとは違う意味で、すごく刺激を受けています。

介護保険のケアプランは、入院等の事案により、変動がありましたものの、引き続き、新規のご依頼をいただいております。

来月5月より、事務所初の、ケアマネジャーの有資格者が非常勤で稼働します。

慣れるまでには時間を要すると思いますが、実務を踏まえないと、成長は見出せません。

ぜひ、ご相談があれば、ご一報をよろしくお願いします。

スタッフ募集中です。

2016-04-28

当ブログへようこそ。

事業拡大の背景もあり、スタッフ募集中です。

認知症というキーワードがつくと、尻込みされるらしい?ですが、誤解も多いようです。

弊社事業所 コミュニティサロンはつがでは、認知症予防、もの忘れ進行予防に特化したケア、関わり方を

日々追及しています。

ホームページをご覧になった方であれば、まず、関心が第一。

ご利用者のため、ご家族のため、在宅を続けていくための一助になるよう、はつがは機能しております。

自分自身のスキルを高めていきたい方は大いに歓迎します。所持資格があるに越したことはありませんが、

まずは、求職者の方の「人となり」をうかがいます。

ぜひ、ご応募、お問い合わせください。

新生はつがやは、いつ、いかに。

2015-12-28

先日、堺市子ども家庭課より事前相談の上、現場確認にお越しいただきました。

堺市指定のため、基準に満たないわけにいかないのですが、指導訓練室の平米は何とかクリアできました。

まずは、一安心です。

年明けに、事前協議に至るまでの準備をしていく方向としております。

先のブログでは、相談支援事業所名をはつがやにします、としておりましたが、堺市よりアドバイスを受けまして、相談支援事業所は、障害者の特定相談と同様に、ほほえみネットワーク竹城に名称一本化することになりました。

「はつがや」は、単一に、サービス事業所名となる予定です。サービス類型は、児童福祉法に位置付けられている、放課後等デイサービスです。

はつがや、とは何ぞや。まだまだ周知できておりません。

何かしらの障がいが事由で、学校に行けていない子どもたち、のための居場所になります。

そのエッセンスは、今までのブログの中味をご覧ください。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2014 株式会社 ほほえみネットワーク竹城 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている情報(本文、写真など)には著作権があります。無断での転載・引用は禁止します。